スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SONAR PREMIUM DAY 4」に行きました。

SONARセミナー4

秋葉原で行われた「SONAR PREMIUM DAY 4」に行きました。

もうSONAR8.5のアップグレードは申し込んで安心してたので、
今日の朝になって招待ハガキを見て、これを思い出しました・・・。


まあ早い話が、米国のCakewalk社の社長とか開発者とか
が来て、SONAR8.5の新機能の説明したりするわけです。

Cakewalkの社長(名前忘れた・・・)曰く、Cakewalk社はインテルと
技術情報を交換して、より安定した動作ができるようになったと。
あと8.5はWindows7を正式サポートすることで、Vistaよりも
さらに安定した稼動が可能になるとも言ってました・・・が、

そりゃー、SONARに付属のソフトシンセやらプラグインエフェクト
のみを使って曲作るなら、すぐにでもWindows7に移行したいけど、
サードパーティーのソフトシンセを主力にしている俺みたいな人は
ソフトシンセもWindows7でちゃんと動くかどうかわからないじゃん!

Cakewalkも他社のシンセなんて知らん!って、まあそうだよね・・・。


その他にも、SONAR8.5の新しいプラグインの活用法などの
セミナーが、13時から18時までほぼぶっ通しで、けっこう大変・・・。

注目の「SessionDrummer3」ですが、思ったよりも良さそうです。
レッド・ツェッペリンのジョン・ボーナムの音を再現した音色とかが
追加されたり、インターフェースもかなり変わって、パラアウトも
12トラックまで出来るようになったりと、一応は進化してますが。

・・・うーん、どうもインターフェースがEZDrummerのパクリに見える(笑)


まあ、それはいいとして新プラグインエフェクトも、なかなか使えそうです。

Cakewalk社のお偉いさんとか、セミナーの多くの講師が、新エフェクトの
「PX-64 PercussionStrip」の活用法について力説しておりました。

これはドラムやパーカッションにかけるために開発されたエフェクトですが、
今までドラムのアタック感を出すのに、コンプやら何やらで一生懸命やって
いたのを、ツマミをちょこちょこって弄るだけで調整できるというもの。

他にもコンプ・EQ・チューブアンプモデリングなんかがビルトインされてて、
かなり自由なドラムの音作りが出来る、ということは十分にわかりました。


すべての説明が終わったら、ローランドのスタッフに、SONAR8.5での
バグフィックスについて追求してやろうと思っていましたが、5時間近くも
座りっぱなしで疲れたので、お土産のお箸を頂いてとっとと帰りました。

あ、あとここ最近恒例になりつつある、SONARのTシャツも頂きましたヨ。


From 内藤侑史

テーマ : DTM
ジャンル : コンピュータ

SONARが8.5にバージョンアップ

僕が使っているDAWソフトの「SONAR」ですが、
今年もCakewalk社にお布施に季節がやってきました。

今までSONARは毎年バージョンアップしてたので、
今年でバージョン9になるかと思っていたら
バージョン8に機能やプラグインを追加して8.5に
なるようですね。

http://www.cakewalk.jp/Shop/Upgrade.shtml

スタインバーグのCubaseは、4.0>4.5ってのは
以前ありましたが、SONARでははじめてかも。

個人的には機能の追加や新しいプラグインよりも
安定性の向上と、バグの修正に期待しちゃいますね。

でもまあ、エンジンの大幅な変更とかはなさそうなので、
バージョンアップして致命的なバグは無い・・・と信じたいです。


でもすぐにバージョンを上げるかどうか迷っちゃいますね。

今やらなくちゃいけないプロジェクトが複数進行してるので、
下手にバージョンアップして、不具合があったらシャレにならん・・・。

どちらにせよ、Cakewalkとローランドにはお布施しますががが。。。


From 内藤侑史

テーマ : DTM
ジャンル : コンピュータ

どうも作曲PCの調子が悪い・・・

僕は普段ネットやメールとか、事務や遊びで使うパソコンと仕事で作曲するためのパソコンを分けて使っています。

作曲パソコンにはDAW(シーケーンスソフト)やソフトシンセなど、作曲するための最低限のアプリケーションしかインストールしません。いろいろソフトを入れてるうちに、PCが調子が悪くなるからです。


しかしDAWもソフトシンセも、やっぱりアプリケーションなわけで、パソコンとの相性なのか、最近とても不安定です。


まず長い時間作業していると、何もしていない状態なのにCPU使用率がガンガン上がって、ドロップアウトという、音が出ないトラブルに見舞われます。これをなおすには、ただパソコンを再起動してやればいいのですが、原因は不明です。

またピアノロールで音符を打ち込んでいると、たまにPCが勝手に落ちたりします。特定のソフトシンセと、また他のソフトシンセを一緒に立ち上げると調子が悪くなるなんてこともよくあります。そういう場合は、泣いてどちらかのシンセを消すのですが。

基本的にソフトシンセを作っているメーカーも、そのシンセ単体でしか動作確認をしていないでしょうから、メーカーに文句を言っても仕方ないのですが・・・。


うーん、PCでソフトシンセを使って曲を作るってのは、トラブルとの戦いですね。´∀`;
ハードシンセで曲を作っていた時は、もちろんこんなトラブルはありませんでしたしね。


From 内藤侑史

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

protools8

しらない人には何のことかわからないかもしれないけど。
近年音楽はパソコンベースで作られ、録音され。CDや配信されています。

本と信じられないかもしれないけど、歌とか普通にパソコンでとってるんですよ。


そんなことはさておき、それに関連したソフトでProtoolsというのがあるのですが、そろそろバージョンアップしようかと。

音楽はお金本とかかりますね。



from山田屋カズ

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

プロフィール

BAL MUSIC FACTORY(バルミュージックファクトリー)

Author:BAL MUSIC FACTORY(バルミュージックファクトリー)

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。