FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SONAR PREMIUM DAY 4」に行きました。

SONARセミナー4

秋葉原で行われた「SONAR PREMIUM DAY 4」に行きました。

もうSONAR8.5のアップグレードは申し込んで安心してたので、
今日の朝になって招待ハガキを見て、これを思い出しました・・・。


まあ早い話が、米国のCakewalk社の社長とか開発者とか
が来て、SONAR8.5の新機能の説明したりするわけです。

Cakewalkの社長(名前忘れた・・・)曰く、Cakewalk社はインテルと
技術情報を交換して、より安定した動作ができるようになったと。
あと8.5はWindows7を正式サポートすることで、Vistaよりも
さらに安定した稼動が可能になるとも言ってました・・・が、

そりゃー、SONARに付属のソフトシンセやらプラグインエフェクト
のみを使って曲作るなら、すぐにでもWindows7に移行したいけど、
サードパーティーのソフトシンセを主力にしている俺みたいな人は
ソフトシンセもWindows7でちゃんと動くかどうかわからないじゃん!

Cakewalkも他社のシンセなんて知らん!って、まあそうだよね・・・。


その他にも、SONAR8.5の新しいプラグインの活用法などの
セミナーが、13時から18時までほぼぶっ通しで、けっこう大変・・・。

注目の「SessionDrummer3」ですが、思ったよりも良さそうです。
レッド・ツェッペリンのジョン・ボーナムの音を再現した音色とかが
追加されたり、インターフェースもかなり変わって、パラアウトも
12トラックまで出来るようになったりと、一応は進化してますが。

・・・うーん、どうもインターフェースがEZDrummerのパクリに見える(笑)


まあ、それはいいとして新プラグインエフェクトも、なかなか使えそうです。

Cakewalk社のお偉いさんとか、セミナーの多くの講師が、新エフェクトの
「PX-64 PercussionStrip」の活用法について力説しておりました。

これはドラムやパーカッションにかけるために開発されたエフェクトですが、
今までドラムのアタック感を出すのに、コンプやら何やらで一生懸命やって
いたのを、ツマミをちょこちょこって弄るだけで調整できるというもの。

他にもコンプ・EQ・チューブアンプモデリングなんかがビルトインされてて、
かなり自由なドラムの音作りが出来る、ということは十分にわかりました。


すべての説明が終わったら、ローランドのスタッフに、SONAR8.5での
バグフィックスについて追求してやろうと思っていましたが、5時間近くも
座りっぱなしで疲れたので、お土産のお箸を頂いてとっとと帰りました。

あ、あとここ最近恒例になりつつある、SONARのTシャツも頂きましたヨ。


From 内藤侑史
スポンサーサイト

テーマ : DTM
ジャンル : コンピュータ

コメント

Secret

プロフィール

BAL MUSIC FACTORY(バルミュージックファクトリー)

Author:BAL MUSIC FACTORY(バルミュージックファクトリー)

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。